リアルに出会えるオススメテレフォンセックスサイトナビ

テレフォンセックス相手を探すなら

6969チャット

  • 圧倒的な会員数!
  • リピーター率№1
  • 会員数:約100万人

全国で相手を探せて登録はもちろん素人投稿写真を閲覧するのも無料♪今なら初回で最大6000円無料や楽天決済でスーパーポイントも付いてるのでかなりオトクに遊べます☆

ハニーライン

  • 全国規模!
  • すぐに利用可能
  • 会員数:約80万人

普通のツーショットダイヤルにはもう飽きた・・・というヘビーユーザーも納得!!ロリからOLまでタイプ別の相手を探せるので人気沸騰中!過激なエロ写メ投稿もオススメ☆

1919チャット

  • 業界一女性が多い
  • サポートが良い
  • 会員数:約70万人

チャットはもちろんのこと会員のプライベートを公開をしている画像広場なども楽しめます♪
日本最大級のサイトなので会員数も多いので初めての方にもオススメ!

テレフォンセックスの相手を探すなら無料のチャットサイトを利用するのがオススメです。
無料のチャットサイトは10代〜20代の若い女の子が集まりやすいからです。
チャットの中でも「募集呼び込み機能」は便利です。
今すぐテレフォンセックスをしたいと思っている女の子たちが呼び込み部屋で待機しているので、リアルタイムで相手を探す事が出来ます。
さすがに「テレフォンセックスしたいです」という露骨な呼び込みは禁止されているサイトもあるので、もう少し表現を和らげて「携帯で遊べる人」「ソフトバンクで楽しみましょう」と表現したらテレフォンセックスの誘いだと通じるでしょう。
テレフォンセックスで気になる通話料も、ソフトバンクなら同機種は無料というサービスがあるので、そのサービスを利用して無料で気軽にテレフォンセックスを楽しむ人が増えています。
どうしても携帯の通話料がかかる場合は男性からかける事になり、そうなると携帯の番号を相手に教えるという部分がネックになっていました。
しかし、通話料が無料なら女の子の方から非通知で電話をかける事が出来るので、安全性も高まりました。
そのため携帯がソフトバンクなら無料サービスを利用しない手はないですよね。
また呼び込み部屋に自分が入り、相手に呼び込みをかける事もできます。
テレフォンセックスの相手を探す場合、若い女の子希望なら、チャットサイトを利用する事をオススメします。

昨今のテレフォンセックス事情

テレクラ、ツーショットダイヤルの衰退により、一時はテレフォンセックスの人気に翳りがありましたが、インターネットの普及に伴い、男女が出会い系サイトを利用する事で、簡単に出会えるようになり、テレフォンセックスの相手を探すのも簡単になりました。
またテレフォンセックスのネックだった通話料の問題も携帯電話の料金体制の変化で同機種なら無料通話のあるサービスやインターネットのスカイプ、IP電話など、無料でテレフォンセックスを楽しめる環境が整った事で今、テレフォンセックスは拡大傾向にあります。
出会い系サイトではドタキャンされたり、サクラに騙されてお金を使ってしまったり、出会えても実際にセックスをする場合の危険もあります。
出会い系サイトを利用する男女は不特定多数とセックスする人も決して少なくないので、セックスした相手から性病やエイズを移されるかもしれません。
それに比べてテレフォンセックスは安全です。
電話なのでドタキャンの心配もなく、相手がサクラでも電話だと関係ありません。
またテレフォンセックスでは移される病気は皆無です。
しかし、そうは言ってもテレフォンセックスは2人でするオナニーでしょ?と思う人もいるかもしれませんが、テレフォンセックスはコツを掴み、相手との呼吸を合わせる事が出来れば、普通のセックスと同等の快感を得る事が出来るという人もいるぐらい可能性があります。
それに最近では声や音に限定されずにテレビ電話で動画を見る事も可能になり、ますます進化し、楽しむ事が出来るようになってきています。

 

テレフォンセックスのクライマックスは女性が絶頂を迎えた時だといえます。
同時に男性が実際に絶頂を迎えたかというのはどうでもいいことです。
そこで果てた演技をするのが相手への気遣いでありベテランならではだということが出来ます。
重要なのは自分の快感ではなく、相手をいかに感じさせるかであり、相手の為にテクを駆使するのが楽しみだと言えます。
事前に述べたように、テレフォンセックスは自分が責めらることを望むマゾよりも、自分が相手を責めるサドの方が適していると言えます。
そんなテレフォンセックスの終焉を迎えた際に 注意しなければならない点があります。
終った瞬間、「それじゃあ、またね」という風に電話を切ってしまうと雰囲気はぶち壊しです。
それでは相手はがっかりしてしまうと言えますね。
テレフォンセックスの終焉は相手が絶頂を迎えた瞬間ではなく、相手が絶頂を迎え、そのフォローをしてから電話を切るのが礼儀でしょう。
これは実際のセックスでも同様のことが言えます。
後戯を忘れずに行うのが、テレフォンセックスの守るべき点だと言えます。
「すごく色っぽかったよ」とか「感じていて 可愛かった」などの言葉を必ず掛けてあげるように心がけましょう。
その言葉でもって、相手が「またしたい」か「もうしたくない」と感じるか分かれてきます。
そんな訳でテレフォンセックスの終了とは相手の果てた瞬間ではなく、自分自身の後戯だときちんと認識してコトにのぞみましょう。
これがテレフォンセックスのマナーであり楽しむ為の秘訣です。

カテゴリー

アーカイブ